本館 秘密の庭で遊ぶ少女たち3 ←GO!

掲示板 BBS ←GO!

油彩画の制作過程や日々のBLOGです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2008年の胡桃割り人形 制作26日目

日曜日、月曜日と東京、横浜、展覧会を廻ったり、連続の飲み会でした・・
まぁ、良く言えばここ二日間でいろいろな人とお会いできたし、お話しも出来たということかなぁ。

そんなわけで、制作の方は大きく進んではいません。

20071212215736.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/12/12(水) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2008年の胡桃割り人形 制作23日目

いよいよ詰まってきました、これからは整形とエッジを立てていく所と寝かせるところを主に・・つまり、輪郭周りです

20071208180658.jpg

  1. 2007/12/08(土) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2008年の胡桃割り人形 制作21日目

かなり世の中寒くなってきた・・

イルミがキラキラに!

20071206195140.jpg

  1. 2007/12/06(木) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2008年の胡桃割り人形 制作19日目

昨日は福井洋一展に行って来た、目白のスタジオ「ラ・ガッタイオーラ」、猫の潜り戸というイタリア語だそうです、その名前のようにスタジオは低い梁をくぐる(背の高い人はだけど・)感じでの入口です。「不在の晩餐」のための素描数点と、小さな版画(メゾチント)とフレスコ画数点と、ピカソの版画(特別展示?)とかで、充実した、天才、福井洋一を探る絶好の素材(作品)だらけ、いい展覧会でした!!、透明感のある影にはイタリアの光線と福井洋一の持つ感性とが見事に一致したのだろうなぁ・・と強く感じた、ワインタイムでもないのに、ワインをご馳走になりました(笑)

ってことで、こっちは地道に修正カキコの連続です・・

20071204193651.jpg

  1. 2007/12/04(火) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

12月になりました・・

まだまだ、病後の無理が効かない時期なのかも知れないけど、実際は、無理すれば無理は出来るので、無理すると良くないように思って無理してないだけなのかも知れませんが←atokってすごいなぁ、否定の連続だぜって余計なお世話だ(笑)、と、いうことで、個展の準備は着々とスタートしています、まだまだ先のことですが、お楽しみに!

相変わらず、細部の調整中です、これが数日続くと思います。

20071202192042.jpg

  1. 2007/12/02(日) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2008年の胡桃割り人形 制作15日目

いよいよ11月も今日で終わり、12月というせわしない月に突入、ああ1年ほんと早いなぁ・・

細部を何度か描き直したりしながら、詰めていってます、どこまで根性があるか、?だけど、やれるだけやってみようっと!

20071130203521.jpg

  1. 2007/11/30(金) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2008年の胡桃割り人形 制作13日目

なんか気持も乗っているのか、焦っているって言うのもあって(笑)、予定よりもだいぶ早く、かなり近づいてきた感じ、階調を整えながらより幅の広い階調を表現するように進めた。フェルメールを意識して(爆)

071128-PB190074.jpg

  1. 2007/11/28(水) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ベジャールのこと・・と

そういえば、先日ベジャールが逝ってしまった・・うーん、なんかベジャールってその存在がすでに歴史のような生きているのが不思議なくらいのバレエ界にとっては巨大な存在だった、死ぬなんて当たり前の人間のすることを・・俄には納得できない感覚・・この感覚は実はピカソの時、ジョンレノンの時、バルティスの時に・・あった。この感覚をもっと昔々の・・ある恐怖のトラウマに照らし合わせるとどっか、そうなのかと思う、手塚治虫の病気による休筆が自分が5歳くらいの頃あった、あのころ漫画は月刊誌で、月に一度の楽しみだった鉄腕アトムが・・、その時もし、手塚治虫がこのまま死んでしまったら・・自分は生きていけるのかと、マジで悩んだ、はじめての記憶に残っている死の恐怖(笑)

背景を描き始める

071126-PB090049.jpg

  1. 2007/11/26(月) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

上田風子展とか・・

昨日は銀座に、上田風子さんのAQUARIUMをテーマにした個展はかなり面白かった、良いのか悪いのかはは好みの問題も含みそうだけど、以前よりもテーマが絞り込まれ整理され、よりシンプルに表現されている感じがした。襖8枚裏表に描かれた作品は、狭い空間から海に閉じこめられたよう(笑)
青木画廊によって白ワインとマロンのケーキはベストマッチなおやつで美味しかったのを皮切りに、っそこから先はLenaさんとキリンビア、そしてボジョレヌーボーのお祝い会と言うことでワインを楽しんだ、ちょっと休日モードでした。

2008年の胡桃割り人形 9日目

071124-PB090046.jpg

  1. 2007/11/24(土) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2008年の胡桃割り人形 3日目

昨日は時のかたちより小品展の最終日でした、いくつか銀座ギャラリーを廻ってから会場に、作品の行き先も決まって、お気軽に、メンバー数人でmonsoonCafeにてVietnam料理やThailand料理で大盛りあがりでした。

胡桃割りデッサン完成かなぁ・・

071118-PB010017.jpg

  1. 2007/11/18(日) |
  2. 2008年の胡桃割り人形 F3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

kenjione

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search