本館 秘密の庭で遊ぶ少女たち3 ←GO!

掲示板 BBS ←GO!

油彩画の制作過程や日々のBLOGです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デッサン・・

時代の流れだとは思わないが、デッサンに力がない絵が氾濫している・・
いくらコピー時代っていっても、表面描写に終始しデティールを誇張する、質感を誇張する・・それが「流行(はやり)?」

自分はアカデミックなデッサンを推奨しているわけでは無いがあまりにも酷い状況が、やるせない

あ~あ・・

デフォルメって言葉の曲解?デフォルメーションは基本的には構図上の技法に過ぎない、形態を歪曲させて、させることによって自然な表現に到達させる平面上の置換に思われる
形態を再構築して作りなおす手法や、形態そのものを構成の中に落とし込む手法が自分は好きだ
スポンサーサイト
  1. 2005/07/16(土) |
  2. memo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人形

人形霊って映画、韓国映画?
人形の起源っていうのは、身代わり、代理のように思う
だから、人形には霊(魂)が入っている(ふりしてる)のは前提なんだろう
土偶、埴輪、雛、こけし、ヒトガタ、西洋人形も東洋の人形も魂が入っているようにみえる
玩具としての人形も、魂や心を受け止めて投影するスクリーンでなければオモチャとしても役割をなさない
人はヒトガタに魂があるように錯覚するプログラムが本能の中にあるのだろう
動物のぬいぐるみでもマスコットでも、多少の擬人化を施せば感情移入できる・・
ここから先・・リアルな犬のぬいぐるみが家にはいくつかあるが、どうもそれらには感情移入が出来ない、魂が宿っている空気が希薄だ、いかにも偽物の先入観が邪魔するのだろうか?、歪んだ顔のテディベア君の方が感情移入が容易に出来る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ただ、`可愛いさの問題かなぁ・・
彫刻作品の魂は深く静かに穏やかに自分に語りかけてくる気がする、仏教彫刻でもギリシャ彫刻でも現代彫刻でもその感覚がある
人形は、その魂はもっとアクティブで危険な怖さがある、その感覚の違いって?どっから来るのだろう?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人形ってリアルになると恐くなる、それが、どんな美少女であっても、美少女であればあるほど、美しければ美しいほど恐いと感じる
可愛い人形って?極端にデフォルメされている人形かなぁ?
  1. 2005/07/15(金) |
  2. memo|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

綺羅星展 明日7月6日より

明日から「綺羅星展」千駄木画廊です。

出品作品は3号小品1点のみ予定
お近くにお寄りのさいは、お立ち寄り下さい!
自分は、あと2週間ほどヒッキーを決め込んでいるので・・・

揚羽(AGEHA)
20050705160114s.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.S トムヤンクン食べたい
  1. 2005/07/05(火) |
  2. 展覧会告知|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

kenjione

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search