本館 秘密の庭で遊ぶ少女たち3 ←GO!

掲示板 BBS ←GO!

油彩画の制作過程や日々のBLOGです。

家族の肖像  着彩10日目

油彩も10日目になって、だいぶ色が重なってきました。シャンデリア予定はちょっと窮屈なので消滅の方向に・・、上色の下になる色を置いているところです。

060731.jpg

  1. 2006/07/31(月) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

椅子(雨の日)デッサン 10日目

椅子(雨の日)のデッサンも10日目になりました、いよいよまとまってきました、床に傘を置いていたのですが、どこにどう動かしても安定とれません、それとバッグも必要に思ったのですが・・、ここで苦労してしまい・・、ふと、指先から大きな水滴で表現出来そうと、試みました・・、大きな大きな一滴(笑)、なかなか良い感じだったけど、なんかわざとらしいし・・、その時床に水たまりを描き入れました、それを残して見ている内に、大きなワイングラスを持つ彼女の姿がフラッシュバック?・・水滴に換えて、逆さに持たせてみました、あ、これだと思いました。そして、蝶が床に・・空間に・・カーテンが季節を・・、小道具が全てテーマに添って小さな室内楽が完成しました、まったくの自画自賛文字通りで(笑)スイマセン


060730.jpg

  1. 2006/07/30(日) |
  2. 椅子(雨の日)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

家族の肖像  着彩8日目

油彩8日目です、床と壁などの大工仕事(笑)、空間を強調するような仕事です。

060729.jpg

  1. 2006/07/29(土) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家族の肖像  着彩7日目

家族の肖像、着彩7日目、暗いところと明るいところを描き込んでいきながら、中間の色調を重ねています。

060728.jpg

  1. 2006/07/28(金) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家族の肖像  着彩6日目

家族の肖像も着彩6日目に入りました、塗り絵状態から少しずつ奥行きを確保してゆきます、暗いところはより暗く、明るいところはより明るく・・、中間のトーンと繋がりがまだ有りません、従ってきたなく汚れて見えるのですが、これも過程です(ほんとうに絵の上手な人はこの段階でもバランスを崩さないのだろうか・・?)

060727.jpg

  1. 2006/07/27(木) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家族の肖像  着彩5日目  その後の「犬の少女」制作状況

きょうは梅雨明けしたような良い天気、展覧会廻りしようかと思っていたが、中止した・・

家族の肖像、油彩5日目です、人物の形を刻む、陰影を付けてゆく、最初の過程

060726.jpg



昨年11月くらいから制作中の「犬の少女」、現在の状況は次の頁→ [家族の肖像  着彩5日目  その後の「犬の少女」制作状況]の続きを読む
  1. 2006/07/26(水) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家族の肖像 着彩4日目

きょうは月1の診察日でした。
形成外科では特に異常はなく移植したお肉も柔らかくなってきて、経過順調、今後は3ヶ月後の診察で大丈夫だろうということで、次会は10月の下旬です、腫瘍外来診察も、先生、じっくりと内視鏡を喉頭にもって診察し・・「不思議だ・・」とつぶやく、続けて「治ってる・・」、おいおい、治ったから退院だったのじゃないの?、先生、あそこまで進行していれば普通は喉頭摘出なんだけど・・で、不思議だ・・(笑)

家族の肖像、油彩4日目、昨日弱空気色を被せ、本日はそれをお越しにかけています。

060725.jpg

  1. 2006/07/25(火) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

椅子(雨の日)デッサン 初日~4日目

タラタラやっていたデッサンに、降りてきたので、人物を中心にまとめていった

20060724182431.jpg


ここまでの過程は次ページにクリック→ [椅子(雨の日)デッサン 初日~4日目]の続きを読む
  1. 2006/07/24(月) |
  2. 椅子(雨の日)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家族の肖像  着彩2日目

むしむしとしていて、だるい感じなので、さほど暑くはないのですが、エアコンを入れたところ、改善されました、気持ちよく眠れます(笑)
・・ってことで、家族の肖像ですが、まだ塗り絵です。

060723.jpg

  1. 2006/07/23(日) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

家族の肖像  着彩初日

何となく見切り発車の感があるこの作品ですが、着彩してみて少し見えてきました、まだ塗り絵にもなっていないけど(笑)

060722.jpg

  1. 2006/07/22(土) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

家族の肖像  デッサン1

この作品はデッサンのまま一年以上放置していました、放置理由としては、仮面夫婦っていうテーマのような、変な不仲を扱っていて、自分でもそのテーマが好きになれない、っていう理由でした。 ところが、もしかして? 失敗するかも知れませんが、もう一回その仮面の裏側を観察して人間、夫婦、親子、その絆を「人間」であるって視点で、もっと「好意的」に捉えてみようと思います。

このデッサンは修正前のデッサンです。

20060721201150.jpg

  1. 2006/07/21(金) |
  2. 家族の肖像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

新宿まで

きょうは紀ノ国屋画廊まで、醍醐イサム展を観に行った
モノトーンベースは変わっていないが、絵は180度変わったかも・・以前は静謐な、どちらかと言えば、裡に入ってくるような、禅のような厳しさで構築されていた・・、それが今回は外に向けて大きく大きく爆発している、ダイナミックな動勢を獲得して、めまいを感じるほど、いいかも・・
ちょっと気おせられて、帰りに、デパ地下(笑)、ココナツミルクを使ったカレーが好きなので、ついでに、某有名パティシエのスィーツも(笑) 美味!
  1. 2006/07/20(木) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

懐かしい梅雨

ここ数日、しとしとと雨が降り続いている・・気温も低めだ・・紫陽花と雨傘が似合う梅雨だ、そんな梅雨が今やノスタルジーだね♪ってメールが来て、そういえば、ここ数年の梅雨の季節は梅雨らしい雨の降り方をしていなかったなぁ・・温暖化によるスコールのような雨と極暑、35度を平気な顔で超えてしまう梅雨・・梅雨寒・・寒の戻り・・高校時代、梅雨の季節に黒いタートルネックのセーター着てきた君が遠い遠いセピアの霧の向こうにいる・・梅雨は梅雨らしく 思った
  1. 2006/07/19(水) |
  2. memo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨の花かご

雨の花かご・・霧だか雲だかわからないけど、それを絞って水滴の雨を作るフローラ!(笑)

20060718212422.jpg

  1. 2006/07/18(火) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

揚羽(てふ)  

20060717184638.jpg


ってことで、これ一回載せたっけ?ま、いいか(笑)

昨日は時のかたちの納涼総会?!?
横浜は花火大会とがっつんしてしまい、帰宅電車は壮絶だった(笑)
納涼会のイタリアンレストラン、美味しく楽しく好感の持てるお店でした。
  1. 2006/07/17(月) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ドリーム オブ メローネン  そして?

20060715191614.jpg


クリックすれば拡大します。

ドリーム オブ メローネン・・15.8×33.3cm

昨年6月6日の日記より一部抜粋

■一昨年より豊橋の友人のレクチャーを受けながら、メロンの栽培を友人たちと競い合うように始めました、東京でのメロン収穫はまず不可能と思っていました、まったく一昨年は結実さえしない状態で立ち枯れてしまい、まぁ、こんなもんだろうなぁ・・って思いでした・・・、しかし!、昨年です、記録的な猛暑です!、すくすくメロン君たちは東京でも育って、花を付けて、そして結実しました!、夢はどんどん膨らんで・・いったいメロンの実はどんなんだろ?開けてみたら!ルビーのような真っ赤なつぶつぶが出て来るのかなぁ?それとも、この中の小さなメロン君がまた詰まっていたりして・・空想が空想をどんどん呼び起こして、とても楽しい想い出です。 メロン栽培の様子はホームページから「パプリカ通信」に飛んでみてください。


**********************
そして後日談です・・

作品を保有された○○氏より電話が入り…「レオナルドダヴィンチの肖像が浮かんでくる・・」と  何となくダビンチコードですが、さて? どのあたりでしょうか?(笑)

  1. 2006/07/15(土) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ハートの花飾り  完成?/部分

ハートの花飾り まだ編集が済んでいません・・と、もう少し手を加えたくなったので部分で・・(笑)

20060714194618.jpg

  1. 2006/07/14(金) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2005年の箱入り娘 完成画像

2005年の箱入り娘・・箱入り娘もシリーズです、毎年1枚(笑)

2005年の箱入り娘、大きな段ボールに使用説明書付きで送られてきた娘・・さて?

20060713205919.jpg

  1. 2006/07/13(木) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

姫百合女子保健室  完成画像

姫百合女子保健室の画像の編集が終わったので・・

20060712161751.jpg


昨年6月6日の日記より一部抜粋

姫百合女子保健室・・15.8×22.7
■この作品のエスキース(下絵)を描いているときに、突然飛び込んできた、迷惑メールには思わず笑ってしまいました。
以下はそのままの引用です。
------------------------------------------------------------------
件名「白姫女子校保健室からのおしらせ」  差出人「県立白姫女子校保険室 」
この前の妊娠検査について県立白姫女子高校保健室からのお知らせです。
間違って受け取った方は、お手数ですが、破棄してください。お詫び致します。
該当する人は下記リンクより入ってお知らせを確認して下さい。
------------------------------------------------------------------
そっか、妊娠検査なんて世の中本当にあるんだ←おいおい(笑)
自分の作品は妊娠検査ではありませんが、似たようなシュチエーションです!。
 

  1. 2006/07/12(水) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

眼展オープニング

眼展を参加しないで観に行ったのは、デビュー以来、病欠(笑)まぁ、それだけになんか距離を於いて観ることが出来た。なぜか45周年記念と有るけど、5年刻みの記念かなぁ・・?
力作も多くありました。
一年ぶりに会う人が多く、生きてた!、元気そうだね!の挨拶まわりだった。
盛況のうちに2次会に、飲んだ飲んだ、たくさん飲んだ!
  1. 2006/07/11(火) |
  2. 展覧会雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

少女人形 1985年の作品

旧アトリエを整理してたら、懐かしい作品が出てきた・・
「少女人形」 第一回個展 1985年 銀座ギャラリー中島での発表作品です。
中島は今はもう無くなったので言えますが、本来貸し画廊なんですが、夏や冬は無料で会場を提供して頂いてました。グループ展を企画したりよくしました。そして、この個展も中島さんの好意による会場提供でした。 そしてこの個展以降、自分の絵画人生はぐぐっと変わりました! 詳しくは語れませんが・・プロフをまとめました。

20060709161125.jpg

  1. 2006/07/09(日) |
  2. memo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

茗荷谷人魚製作研究所  完成画像

茗荷谷シリーズ・・? そんなの有るのかいなで、有るのです。

小石川化石公園
http://members.jcom.home.ne.jp/kurumisya/kaseki.html

茗荷谷坂下国立水族博物館
http://members.jcom.home.ne.jp/kenjione/Aoyama/h2p.html

鴻巣受胎科学研究所
http://members.jcom.home.ne.jp/kenjione/Aoyama/h26p.html

そして、この茗荷谷人魚製作研究所です
なんで茗荷谷なんだろうと考えると、茗荷谷を知っている人は何となく分かるかも知れません(笑)国立の古い施設が多い、大学関係の施設も多い、まったく意味不明な研究所が多い・・で、坂が多い←関係有るの?  雨も多い←東京と一緒だよ



20060706173400.jpg


人魚製作所製作工程
http://kenjione.blog1.fc2.com/blog-category-10.html



  1. 2006/07/06(木) |
  2. 人魚製作研究所・・制作日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

北朝鮮 「テポドン2」は本当に失敗だったのか?

今回のミサイル発射で国際的にますます孤立する北朝鮮だが・・

いろいろ気になる点は多いけど、3発目の、いわゆる長距離ミサイル「テポドン2」は発射から約40秒で痕跡を絶ち、打ち上げ途中での失敗だったとされているが・・
では、もし失敗しなかったら? テポドン2はどこまで飛んでいったのか?目標はどの辺だったのか? この事が明らかにされないのは非常に不安でもある。

日本海に配備されている米軍艦からの迎撃ミサイルによる墜落 これはあり得ないとされているが、さてどうだろう?まだパトリオットは配備されていない筈は、もしかして?

商売として、北朝鮮は「テポドン2打ち上げ失敗」は絶対に知られてはいけないこと・・これは、裏を返せば・・「テポドン2打ち上げ失敗」報道がアメリカの利益報道になる。

さてさて、真相は?  北の本当の目的は?  ???
  1. 2006/07/05(水) |
  2. memo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

音花たち (トランペットの花瓶改め)

  花を盗む音楽
      君が思いついた魔法

  蒼い空を吸い込んだフラスコ瓶を用意して
   はあとのアンプルカッターで口を切るのよ 

  そして ピアノに向かいます
   リクエストを お願い

  ∞  無造作に置かれた画室の隅
   
  君が去り 差し込む斜光 柔らかく
  何も語らず ひっそり置かれた花たち
  魔法を掛けられた音の花たち

 *****************   2006年


  20060704165833.jpg



********************

音花たち  333×247mm Oil on canvas

発表 千駄木画廊 (7/3~7/9) 綺羅星展出品
  1. 2006/07/04(火) |
  2. トランペットの花瓶制作過程|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

綺羅星展 オープニング

きょうは綺羅星展の初日でした、綺羅星展は名前からも分かるように、星に願いを(笑)です。七夕記念で毎年七夕がかかる時期に企画されています。
オープニングパーティーはいつものことながらたくさんのお客さんが見えて盛大に行われました。自分は病み上がり初で、ここでも挨拶に大変でした、元気な顔を出せて、皆、嬉しそうに無事帰還を喜んでくださいました。 だいぶスリムになって若返ってしまい格好良すぎると冗談が飛びまくってます。
パーティーの前に東大赤門前に 古茂田杏子展を観てきました、ぼくは彼女の作品のファンです!、なかなかいいなぁ! お話しも面白く会場を去るのが辛かった(笑)
  1. 2006/07/03(月) |
  2. 展覧会雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

kenjione

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search