本館 秘密の庭で遊ぶ少女たち3 ←GO!

掲示板 BBS ←GO!

油彩画の制作過程や日々のBLOGです。

きょうの朝採り野菜

090703-3759.jpg

ブロッコリー、ししとう、イチゴ、キュウリ、トマト、茄子、バジルでした。
ブロッコリーは小振りだけどしっかりとしていて美味しいです。キュウリも茄子もやっぱり鮮度のせいかおいっしっす(笑)

7月7日(火)~7月17日(金): ギャラリー移転記念展 Part ?  Gallery Togeisha
に作品2点出品予定。
出品作家名:井手尾摂子・蛯子真理央・遠藤力・関口雅文・谷神健二・蛭田均・藤田俊哉・堀江孝・南田昌康・山本明比古

クラウディア f4 
サザンのクラウディア(ねたばれ)のようなイメージでだけど、もっとヘンです、なんかヘン(笑)

紫匂う sm
先日久ぶりにお会いしたtさんイメージ(笑)紫色の小さな花と紫の匂いに誘われて浮遊してるような気持ち…

交通 東京メトロ銀座線、銀座駅 A3出口 徒歩5分
住所 〒104-0061
中央区銀座7-12-6 トキワビル5F
TEL 03-6228-4288 (FAX:03-6228-4288 )
URL http://www.gallery-togeisha.com/
  1. 2009/07/05(日) |
  2. 家庭菜園事情|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八章会 横浜高島屋にて火曜日まで



告知が遅れてしまいましたが、7/7まで、横浜高島屋にて作品展示しています。
この展覧会は、京都、名古屋にも巡回する予定です。
よろしく~
出品内容は以下の3点

1 果実の頃 P50
無防備で不安定な、ある時期の頃の少女を描いてみたいと思いました。
沢山のフルーツ類は未知なる、それぞれの未来です、少女は左足のガーターに挟まれた
果実ナイフで、ひとつずつ、それらの果実をこじ開けていくのでしょう。
どんな未来が待ち受けているのか、ある程度の想像は付くものの開けてみなければわかりません、
食べてみなければわかりません、思いがけずに美味しいものや、え?っていうほどに酸っぱいものも
あるかもしれません。
さて、いま少女はふたつの果実を手にして思案しています・・そんな頃です。

2 リルマーメードサラダ F15
真夏の夕方の幻想です、ギラギラ輝いていた太陽も沈み掛けサーファーも海水浴客も、
海を後に宿や家に帰りはじめました。海面もキラキラ輝いています。風も止まった凪の時間です。
真夏の日を浴び、心地よい火照りと倦怠感に包まれた二人の少女もシーサイドハウスで早めの夕食
そこで、一人の少女が先ほど捕まえてきた小さな人魚をたちを皿の上に置き、なにやら会話を
しています。
そして、後日、たしかにそんなことがあったと二人は記憶しているのですが・・その時はなんの
違和感もなくこのことを受け入れ会話していたことを、ちと不思議に思っています・・
風の止まった・・凪の瞬間は現実と非現実との凪の時間でもあったのかも知れません・・

3 薔薇の子 M6
バラの花束を持ち、突然の訪問にとまどった、恥じらい、そんな瞬間です。
その瞬間見えたのは、ボッテチエルリのヴィーナス誕生のシーンを見てしまったかのようでした!
あ、これだ・・ヴィーナスはこの時代にも、いいえ、永遠に存在し、そして、それは誰の前にも
いちどは現れるものなんだと、なぜか納得したのです。
  1. 2009/07/04(土) |
  2. 制作記録雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

kenjione

06 | 2009/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search