本館 秘密の庭で遊ぶ少女たち3 ←GO!

掲示板 BBS ←GO!

油彩画の制作過程や日々のBLOGです。

椅子(雨の日) 着彩36日目

いよいよ蝶々さんにも文様が入りました、いろいろと図鑑などを調べていたら、妖精のような蝶々は本当に存在するんだって、驚いた

06090912.jpg

  1. 2006/09/12(火) |
  2. 椅子(雨の日)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<椅子(雨の日) 着彩37日目 | ホーム | 椅子(雨の日) 着彩35日目>>

コメント

蝶って

模様も綺麗だけれど、ひらひらと飛ぶ様も儚げで好きです。
反対に蛾は気味悪いイメージがあって苦手でした。
けれどTVで小学生の女の子が「蛾って可愛いんだよ、ほらこれ羊みたいでしょ?」って蚕蛾を手にとまらせて見せていたんです。
みると改良されて飛べなくなった蛾が、羽をぱたぱたさせて歩いていて、白くてむくむくして角が生えた羊みたいでした。
女の子の感性ってすごいなぁって思ってしまいました。
ごめんなさい。絵と関係のないお話しをしてしまいました。
完成を楽しみにしていますね。
  1. 2006/09/14(木) 15:51:06 |
  2. URL |
  3. nayu #-
  4. [ 編集]

nayuさん

そうだね、自分は蝶については気持ち悪い・・不気味感と、綺麗・・嬉しい感がある。子供の頃は昆虫採集が趣味で触れるのも潰すのも羽根をもぐのも、ゼンゼン平気だったけど(笑)、今考えると、いろいろ恐ろしい感覚・・プチとかが指先に残っている・・それと、鱗粉って言うのもな~んか苦手・・蚕蛾、角の生えた羊さんかぁ、なんか分かるなぁ・・
完成までもう少しです、なんとか、なんとかしようっと。
それと、絵と関係ない話しとかも大歓迎なので遠慮は無しで!
  1. 2006/09/14(木) 19:19:20 |
  2. URL |
  3. kenjione. #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

それではお言葉に甘えて

もう一つ関係のないお話しを一つ。
よく街路樹でプラタナスの木があるでしょ?
その落ち葉が最近よく道ばたに落ちているんですけど、日が経つにつれて葉脈だけがレースのように残ってとても綺麗なんです。
プラタナスって別名鈴掛の木ともいって、まぁるい実が鈴のようになるんですよね。。
自然て素敵だなって思います。

それから、子どもの頃の残酷な遊びって必要悪じゃないのかなと思います。
子どもは好奇心の塊だから、興味の方が先にたってしまう。いくら大人にダメよといわれてもやってしまう。
段々と物事が分かるようになって、あの時の自分の行いを振り返って 命の大切さを実感するんじゃないのかなと思うんです。
  1. 2006/09/15(金) 16:44:33 |
  2. URL |
  3. nayu #-
  4. [ 編集]

nayuさん

プラタナスの枯葉、そうか時間と共に葉脈だけ残してレース見たくかぁ・・、葉っぱのしおりで思い出したのは、高校入学した初日だったかなぁ?沢山の部活勧誘の中のひとつで、化学部の勧誘パンフ、それに木の葉の葉脈のしおりが付いていた記憶、なんかとても幸福な記憶です。
幼児期や少年期の残酷な行動は、確かに痛み付ける快感ではなくて、興味から、実験して楽しんでいたようです。
  1. 2006/09/16(土) 20:27:30 |
  2. URL |
  3. kenjione. #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjione.blog1.fc2.com/tb.php/426-8dfc23c4

kenjione

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search