本館 秘密の庭で遊ぶ少女たち3 ←GO!

掲示板 BBS ←GO!

油彩画の制作過程や日々のBLOGです。

人魚製作研究所  デッサン1

人魚製作研究所です。

自分が初めてこの研究所に足を踏み入れたときの記憶は、共学の実験室!、間違った、驚愕の実験室でした。

この研究所の、主任研究員のS氏の研究課題は、ミニュチュア人魚の製作だそうです、家庭で飼えて、会話が出来るペット、その当時シーマンなる、コンピュータペットも流行っていて、そのような影響もあったのだろうと想像されました。

遺伝子レベルでの組み替え研究なので、この実験は「もぐり」です、自分がこの研究所の様子を伝えることは、CIA諜報機関に察知される危険も強く、命がけです!
しかし、社会正義のためこの実験を公表する事に踏み切りました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒト♀とクリオネ♂との交配・・無理だった
ヒト♂(精子)とクリオネ♀との交配(遺伝子ミキシング工法)に性交する、違う、成功だ!

クリオネ型人魚は、完全体として雌雄完成したのだが、半透明でインパクトに欠けるようにS氏は思ったようで(自分にはこちらの方が・・)、このクリオネ型人魚と矮小人間と金魚との三種混合遺伝子操作に踏み切る

某月某日
フラスコ内で、実験は成功を収め、人魚らしい人魚が完成する、♀であった・・

某月某日
すくすく育った、人魚1号・・しかし・・大きな水槽に移そうとしたのだが・・フラスコから・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
S氏のつぶやき

そりゃあ、べつにええさ・・おらさ、失敗さ思ってるさ、人魚ちゃん下半身・・とっとだから・・交配しようがねーし・・ふやせねーじゃん


nP1220236-2.jpg

  1. 2005/02/02(水) |
  2. 人魚製作研究所・・制作日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<人魚製作研究所  デッサン2 | ホーム | 心躰検査の制作過程デッサン17>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjione.blog1.fc2.com/tb.php/84-cc05b29c

kenjione

05 | 2021/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search